サーフィンの難しさについて

海と一緒

サーフィンの難しさ

一度サーフィンを経験したことがある人はわかると思いますが、サーフィンって全然安定していません。
サーフィンをしたことない人からみると、サーフィンの板が安定してるから水の上に浮き、波に乗れるんだろと思われがちです。
しかし、板なんて全く安定しておらず、体のバランスで支えないといけません。

■サーフィンの危険性
スポーツの中ではトップクラスでの危険性があります。
怪我などもありますが、考えられる危険性は【死】です。
海で行うスポーツですので、溺れてしまう可能性だってあります。
また、バランスが大事なスポーツなので、足や腰と様々な部分を利用しますので、筋肉痛になりやすいのです。
そのため、練習しすぎて足をつってしまい溺れるなんてこともあります。

■予想外の危険
嵐などになると波が荒れるのでサーフィンの視点でみると、とてもおいしいのですが、雷が落ちてくるという危険があります。
もちろん近くの海に落ちれば感電してしまいますので、危険です。

これらの危険性はありますが、スポーツとしてはとても楽しいスポーツの1種です。

おすすめWEBサイト 5選

新着情報

ダイビングは誰でもできる?

ヨットの楽しさ

サーフィンの難しさ

競艇の楽しみ方

水上バイクの値段